愛媛県の矯正歯科、歯を抜かない愛媛の歯列矯正・優歯科オフィス。松山市から車で25分、国道56号線沿いの歯科医院です。

優歯科オフィス・非抜歯矯正研究所
TOP PAGE 矯正症例 治療を終えた患者様@治療を終えた患者様A アクセス

予防歯科(大人編)その2
「年を取ったら、歯は抜けるもんだし、入れ歯は当たり前だ。」
「年だから歯が悪くても仕方がない」とあきらめている方も非常に多いです。
残念ながら、日本の現状はそのとおりです。65歳以上では、60%の方が総入れ歯を使用されています。通常人間の口には28本の歯がありますが、80歳の方の平均残存歯数はたった5本しかありません。これは、先進国の中でもダントツで悪い状態です。

80歳平均残存歯数
日本 5本
アメリカ 16本
スウェーデン 20本

なぜ、こんなにも大きな差がついているのでしょうか?
それは、日本の保険制度に問題があります。
日本の保険制度では「悪いところを治療する」ことに主眼がおかれているからです。ですから、日本人の頭の中に「歯医者は歯が悪くなってから行くところだ。」という認識が出来上がってしまったのです。そして、我々歯科医師も日々の仕事におわれ「悪くなってからの治療」ばかりを行い、「悪くならないための予防法」を患者さんに伝えてこなかったのです。その結果、欧米諸国との間に大きな開きができてしまったのです。

どうしたら歯を残せるの?
ではどうしたら、歯を残せるのでしょうか?
欧米諸国はどのようにして、歯を残しているのでしょうか?

その答えが、1〜3ヶ月に1回、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることなのです。

欧米では、治療ではなく、このメンテナンスに力をいれたことによって、
国民の平均残存歯数が飛躍的に向上したのです。

悪くなってから歯を修理する歯科医療・・・日本(80歳で残る歯の本数4〜5本)
悪くなる前に歯を守る歯科医療・・・アメリカ・スウェーデン(16本、20本)

あなたは80歳になったとき、何本歯を残していたいですか?
「歯を修理する歯科医療」と「歯を守る歯科医療」のどちらを受けたいですか?

もどる                                       すすむ

愛媛県伊予市米湊431-1  矯正歯科・歯列矯正の優歯科オフィス
国道56号・港南中学校前(松山市から車で25分)  TEL:089-997-3555

Copyright (C) You Dental Clinic All rights reserved.
website produced by 『わははねっと』
愛媛県伊予市の歯科、優歯科オフィスには
松山市、新居浜市、今治市、大洲市、内子町、砥部町から患者様が通院されています。
愛媛県 松山市 矯正 矯正歯科 歯列矯正