愛媛県の矯正歯科、歯を抜かない愛媛の歯列矯正・優歯科オフィス。松山市から車で25分、国道56号線沿いの歯科医院です。

優歯科オフィス・非抜歯矯正研究所
TOP PAGE 矯正症例 患者様の声@患者様の声A アクセス

患者様の声

S.Aさん(30代女性)

平成18年8月25日に、矯正治療を開始しました。
今は歯の表の矯正器具はとれました。(平成20年7月9日現在)
私の場合は、平成18年の10月に妊娠がわかり、出産を間にはさんでの治療でしたので、表の矯正器具をつけている期間が普通のかたより、4ヶ月ほど長くなりました。

まず、最初、型を取るときの器具?(大きく口を開ける)が大変でした。
矯正器具は歯の表面に小さな部品?(名前がわからないのですみません)をつけて、それに針金を通して固定してました。
つけてから2、3日はきしむような、痛いような感じが続きました。
唇の裏側に、異物感(矯正器具があたるため)があるなー、とも感じました。
器具の端?の針金(痛くはないのです)もなんかあるなー、と感じました。
1週間もすれば、それには慣れましたが、大変なのは毎日の歯磨きでした。
普段からも、上の前歯は歯並びが悪いため、歯磨きがしにくかったですが、上下の歯列に、器具がつくと、食べ物は引っかかる(細長い食材)し、器具より下にある自分の歯を磨くのが難しかったです。市販のデンタルリンスを歯磨きの後に使用していました。

出産後は、子供の世話に時間をとられ、歯磨きが大変でしたが、先生からキシリトールのガムをいただいたのを、合間にたべたり、なんとか器具がとれるときまで続けることができました。途中、虫歯になったり、出産で里帰りしている時に針金をおかしくしてしまったり・・
(フロスで歯間を掃除して、ひっかけて、ひっぱってしまいました・・)皆様にいろいろご迷惑をかけました。
私の場合は、子供が小さいとき、友人が通院に付き添ってくれ、月1回の通院ができました。

先生をはじめ、スタッフの方がいつも明るく元気に対応してくれたので、不安感なく、長い矯正期間を続けてこれたのだと思います。
あと1年は歯の裏側の器具がつくそうですが、表のときより、目立たないので助かっています。
(子供たちから、しょっちゅう「なんで歯にそんなんついてんの?」といわれました。毎回説明してました)残りの期間もがんばって 通院したいと思っています。

[][]
[]

愛媛県伊予市米湊431-1  矯正歯科・歯列矯正の優歯科オフィス
国道56号・港南中学校前(松山市から車で25分)  TEL:089-997-3555

Copyright (C) You Dental Clinic All rights reserved.
website produced by 『わははねっと』
愛媛県伊予市の歯科、優歯科オフィスには
松山市、新居浜市、今治市、大洲市、内子町、砥部町から患者様が通院されています。
愛媛県 松山市 矯正 矯正歯科 歯列矯正